【買取サイト比較】使い終わった教科書を高く売る方法!!

楽する!得する!知ってて安心!引越しする前に絶対に読んでおきたい本 (amazon)

使わなくなった教科書や参考書を捨てていませんか?

授業や試験が終わって、いつか使うかもと思い教科書を多く残している人がいると思います。

実際、私もその一人でした。

しかし、引っ越すときに、使い終わって一度も開かなかったなー・・と思いながら紐で縛って捨てました。

ところが、使わなくなったテキスト、実は高く売れるんです。特に医療系のは

もちろん、ブックオフなどの古本屋では、持っていくだけでも一苦労なのに安く買い叩かれてしまいます。

ということで今回は、お得なネットの買取サイトを2つ紹介してみたいと思います。

買取サイト

メディカルマイスター

薬学系情報サイトでよく紹介されている大手です。銀行口座がない方でも、代金受取を現金書留やAmazonギフト券で受け取れます!

POINT

  • 青本, オレンジブックを含む参考書類買取りOK
  • 過去の青本でもOK(例:第100回など)
  • 2, 3月は買い取り価格30%アップキャンペーン中!!
  • 10冊以上5冊以上から送料無料!!
  • 売る冊数が増えるほど、ボーナスが付く!
  • 自分で集荷業者に電話しなくても、メディカルマイスターに買取申込をした際に、自動で集荷依頼をしてくれる
  • 買取代金受取方法がさまざま(Amazonギフト券, 現金書留, 銀行口座振込)
  • HPに「多少の書き込みは…」と書いてあるので、買い取ってもらえないケースも…
  • 初版から3ヶ月以内:定価の30%以上、半年以内:定価の20%以上、1年以内:定価の15%以上の買取額保証

⇒参考書を売るなら、メディカルマイスターが『第一選択店』でしょう!

追記:『5冊以上で送料無料』に変更になりました。

参考 参考書売るならここがオススメ!メディカルマイスター

メディカルマイスターでは、買取キャンペーンが随時行われていますが、時期によってキャンペーン内容が変わることがありますので、ご注意くださいm(_ _)m

関連記事メディカルマイスターは医療系参考書の買取分野では業界最大手で、ネットでは良くも悪くも様々な評判・口コミが紹介されていたので、確かめてみるべく実際に売ってみました。
参考 【参考書売却の準備】メディカルマイスターで参考書を売ってみたGorokichi.com

テキストポン

他が買い取れない(書き込みが多い)ものでも買取りを行ってくれるイメージ!

POINT

  • 青本, オレンジブックを含む参考書類買取りOK
  • 過去の青本でもOK(例:第99回など)
  • 10冊以上から送料無料!!
  • ある程度の書き込みでも買い取ってもらえるようです。さらに、表紙がなくてもOK!(但し、きれいな状態の書籍に比べると査定価格は下がります。)
  • 買取なしは基本的にない(最低1円で買い取り)
  • ISBN…から始まるコード書いてあれば買取可能!
  • ダンボールは自分で用意する必要があります。

⇒書き込みが異常に多い場合、こちらで売ってみてはいかがでしょうか。

参考 書き込みが多い場合はコチラがオススメテキストポン

ダンボール 引越しセットS ●ダンボール箱(大・小)15枚、プチプチ、クラフトテープ ZH07

比較まとめ

メディカルマイスター テキストポン
送料無料の冊数 5冊以上 10冊以上
書き込みによる買取
キャンペーンの有無 ×
ダンボールの有無 ×
買取代金受取方法 amazonギフト券、現金書留、銀行振込 銀行振込
特徴 参考書を売る時はまずコチラがオススメ!(第一選択) ISBNコードがあれば, 基本的に買い取ってくれる

こういったサイトを使わず、フリマアプリのヤフオクやメルカリ、ラクマなどでも使用後を販売している人がいますね。

こういったサイトを使うことで、押し入れの中で死んでいたテキスト達を生かすことができます。

物は生かすことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください