【査定結果】メディカルマイスターで参考書を売ってみた

国家試験を終えて今から就職先を探す方へ
今からだと自分の理想の職場に出会えるのか不安ですよね。
そんな悩みを解決する就職支援サイトがあります。ぜひご活用ください。

日本最大級の薬剤師向け就職支援サイト【薬キャリ】

様々な評判・口コミがある 『メディカルマイスター』 ですが、あまり具体的な結果の報告がなかったため、実際に私が買い取りをしてもらいました。

そして、その査定の結果が返ってきましたので、報告します。

これまでの過去記事もご覧下さい。

・「【買取サイト比較】使い終わった教科書を高く売る方法

・「【参考書売却の準備】メディカルマイスターで参考書を売ってみた

メディカルマイスターで実際に売ってみた①(2017年実施)

今回売った参考書・教科書

薬剤師国家試験の対策用に使った参考書(書き込みほとんどなし)が11冊

  • 虹本(2017年版, 第102回用)
  • 青本(2016年版, 第101回用)
  • オレンジブック(2016年版, 第101回用)

あとは、授業で使った参考書(書き込みや付箋が多数あり)が26冊

ちなみに、薬学とは関係のない英語の参考書も2冊売りました。

以上の計37冊を段ボールにまとめて送りました。

査定結果

買い取り点数:37点
買取不可:0点

査定額:1627円

でした。

査定結果についての感想

正直、もう少しいくと思いましたが、国家試験対策以外の本はあまり値段が付かないのかもしれません。

評判・口コミにも、買取金額が安いといった内容はいくつかありました。

しかし、捨てるくらいならば、送料も無料なので売ってしまってお小遣いにしてもいいと思います。

今回の中にも値段の高くついた教科書・参考書がありました。 

実際にいくらの価格がつくのかは、査定をしてもらわないとわからないので、送料も無料ですので、 冊数を増やして試してみるといいのではないでしょうか。

売り方は過去記事に詳しく書いていますので参考にしてください。

・「【買取サイト比較】使い終わった教科書を高く売る方法

・「【参考書売却の準備】メディカルマイスターで参考書を売ってみた



メディカルマイスター

メディカルマイスターで実際に売ってみた②(2019年実施)

前回メディカルマイスターを利用してから月日が経ちましたので、今回再び本を売ってみることにしました。

今回売った参考書・教科書

今回売る本は、「国家試験関係の本」が少々、「高校時代の参考書」が少々、「大学時代に授業で使った参考書」が大量です。

査定結果

買い取り点数:50点
買取不可:2点

査定額:8206円

査定結果についての感想

前回よりも専門書を多数含んでいましたので、高くなったようです。

今後使う予定のない書籍だったので、捨てずに売ってよかったです。

買い取りまでの流れは、以前と同じでしたので、送り方が分からない方は過去の記事を参考にしてください。

【参考書売却の準備】メディカルマイスターで参考書を売ってみた

さいごに

医学部・歯学部・薬学部などの医療系学部の場合、大量の参考書を使って勉強してきたと思います。

しかし、卒業後もそれらの参考書をすべて使う人はいないと思います。

必要のないものは、捨てたり、後輩に譲ったり、売ったりとさまざまだと思いますが、今回ご紹介しましたメディカルマイスターを利用してみてはいかがでしょうか。

メディカルマイスターを利用してみて思ったこととして、評判・口コミの通り、振込までの日数は、少し時間がかかりました。
※確実に振込されますので、振り込まれない人はもう少し待ちましょう。

ポイント
メディカルマイスターを二度利用して感じたこと

  • 買い取りまでの流れが非常にカンタンであった
  • 本を送付してから、査定まで約1ヶ月かかる
  • 売れるかどうかわからない本はとりあえず入れることが大事である
国家試験を終えて今から就職先を探す方へ
今からだと自分の理想の職場に出会えるのか不安ですよね。
そんな悩みを解決する就職支援サイトがあります。ぜひご活用ください。

日本最大級の薬剤師向け就職支援サイト【薬キャリ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください