• 2018.09.21

学生・新社会人でも始められる資産運用

お金を銀行に預けていても利子は微々たるものとなっている現在、 資産運用という言葉をよく聞くようになっており、興味があるなと思っている人も多いのではないでしょうか。 しかし、資産運用って初期投資が必要であったり結構な知識が必要だと思っていませんか?   実は月々のバイト代の一部でも十分可能な、少額から始められる資産運用はあります。 さらに、株式取引に限っては、お金を増やすだけでなく優待をも […]

  • 2018.09.14

感染症の分類と考え方【感染症名一覧と覚え方】

人類は昔から感染症の恐怖と戦い続けています。 ここ数年の間に日本でも、デング熱や重症熱性血小板減少症候群(SFTS)、腸管出血性大腸菌など、珍しい感染症の報告がありました。 そこで今回は、薬剤師国家試験の衛生分野で頻出である一類感染症から五類感染症の感染症を、定義だけでなく、感染症の名前を一覧で記し、覚え方を紹介します。 ※最近騒がれている豚コレラは、コレラ菌が原因ではなく、ウイルスが原因の豚やイ […]

  • 2018.08.24

タミフルの10代使用差し控えがついに解除

2018年8月21日、厚生労働省はインフルエンザ治療薬であるタミフルについて、10代への投与を同日から再び認める通知を出しました。 タミフル服用後の異常行動が複数報告されたため、因果関係はずっと不明なままでありましたが、2007年から10代へのタミフル投与を原則控えるようにとしていました。 しかし、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会がタミフルと異常行動の因果関係は明確でないと判断し、添付文書の警告部 […]

  • 2018.08.17

全国 救命救急センター設置病院 一覧

  病院の中には、救命救急の診療科を設置しているところがあり、その中には、薬剤師を常駐している病院もあります。 病院薬剤師を目指す方の中には、救命救急に薬剤師として携わりたいと思っている人もいると思います。 そこで今回は、救命救急センターについてとその設置病院についてまとめました。 救命救急センターについて   救命救急センターとは、救急指定病院のうち急性心筋梗塞、脳卒中、心肺 […]

  • 2018.08.16

特定機能病院 一覧 【場所・病床数・薬剤師数】

病院薬剤師を目指し、薬学部に入学してきた人は多いと思います。 しかし、就職先や実習先としてどこの病院を希望したらいいのかをわからなくなることがあると思います。 そこで今回は、病院の大きさや高度の医療を行っている、さらには研究などにも取り組んでいるかを判断する基準の一つとなる、特定機能病院として認定されている病院を一覧にしてまとめました。 特定機能病院について   特定機能病院は、高度の医 […]

  • 2018.08.06

薬ゼミオンライン教室 2018夏の特別キャンペーン

国家試験まで残り約200日となり、今年も夏の薬ゼミオンラインキャンペーンの季節となってきました。   今年は特に猛暑が続き、室内と室外では余裕で10度近い温度差ができてしまっていると思います。 私たちの身体は、急激な温度差が5度を超えると、体温調節がうまくできず体調を崩しやすくなるといわれていますので、体調管理には気を付けましょう。   本日は、昨年の冬に引き続き、薬ゼミキャン […]

  • 2018.08.03

多剤耐性アシネトバクターが院内感染疑い 鹿児島大病院

2018年8月2日、鹿児島大学病院にて、入院患者ら15人から多剤耐性アシネトバクターや類似の菌が検出され、うち8人が死亡していたことがわかりました。 以下、読売新聞の記事から引用。  鹿児島大病院(鹿児島市)の入院患者ら15人から、複数の抗菌薬(抗生物質)が効かない多剤耐性の細菌アシネトバクターや類似菌が検出され、うち8人が死亡していたことが鹿児島県への取材で分かった。(略) 県によると、同病院の […]

  • 2018.07.28

日本調剤のジェネリック医薬品の使用割合が85%超え

2018年7月24日、調剤薬局大手の日本調剤が、平成30年6月度ジェネリック医薬品数量ベース使用割合が全薬局店舗平均で85%に到達したことを発表しました。 以下、日本調剤のニュースリリースから引用 日本調剤では、患者さまの自己負担軽減につながるジェネリック医薬品の普及に積極的に取り組んでいます。日本調剤の店舗では、多くの患者さまにジェネリック医薬品を使用していただくため、500品目ものジェネリック […]

  • 2018.07.18

新規抗インフルエンザウイルス薬ゾフルーザは有効性・安全性ともに高い

2018年7月17日、塩野義製薬株式会社はキャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害作用をもつ抗インフルエンザ薬であるゾフルーザ(バロキサビル マルボキシル)が、重症化および合併症を起こしやすいリスク要因をもつインフルエンザ患者を対象とした第 III 相臨床試験(CAPSTONE-2)で、主要評価項目であるインフルエンザ罹病期間がプラセボ に対する優越性を示し、本試験の主要目的を達成したことを発表しまし […]

1 17