【統合失調症治療薬:SDA(セロトニン・ドパミン受容体遮断薬)】のゴロ・覚え方

無断転載は禁止しております!

SDA(セロトニン・ドパミン受容体遮断薬)

ペロリ!Sだなぁ

  • ペロリ!Sだなぁ

ぺロ→ペロスピロン

リ→リスペリドン

S→SDA

 

  • リスがペロペロ ソーダをなめる

リス→リスペリドン

ペロ→ペロスピロン

ソーダ→SDA

作用機序
  • リスペリドン
    セロトニン(5-HT2A)・ドパミン(D2)受容体遮断薬
MEMO

SDAは, セロトニン・ドパミン受容体遮断薬で, D2受容体及び5-HT2A受容体遮断作用を有する.
統合失調症の陽性症状のみならず陰性症状も改善する.
軽度の抗不安作用があり錐体街路障害は比較的軽度である.


スポンサーリンク

関連ページ

他教科はコチラ

薬理 衛生 実務 生物 法規 薬剤

問題を解いてみよう

« Gorori -ゴロ理- 【一問一答】

薬学に携わる皆さんへ 更新情報も載せているので要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。