『電離放射線の生体への影響』のゴロ・覚え方

放射線の特徴

β+(ベータ)線

  • ぼくのフナいい!

ぼ→B

く→C

の→N, O

フ→F

ナ→Na

いい→11C

Pointβ+線の放出核種。

 

γ(ガンマ)線

  • いとしのけいこちゃん靴下裏向き, てくてく るんるん

いとし→I(121, 125, 131)

けい→K

こ→Co

くつ→Cs

うらむき→URa

てくてく→99mTc

るんるん→Rn

Pointγ線の放出核種。

 

放射線相互作用

  • 非弾性のヴィーナスさん, 合コンで頑張る!

非→非弾性散乱

弾→弾性散乱

性→制動放射

ヴィーナス→β線

合→光電効果

コン→コンプトン効果

で→電子対生成

頑張る→γ線

 

検出器

  • 高く飛べガンダム

高く飛べ→高エネルギーβ線

ガンダム→GM

 

  • 低いベッドが水浸し

低いベッド→低エネルギーβ線

水→液体シンチレーション

 

  • 我慢できない

我慢→γ線

ない→NaIシンチレーション

 

放射線能・放射線の単位

  • ショック!全米に, 東芝, グループ吸収

ショ→照射線量, C/kg

→全放射能, Bq

→等価線量, Sv

ループ吸収→Gy, 吸収

 

確定的影響・確率的影響

  • 確定的影響

ある一定量(しきい線量), 被曝すると影響(障害)が確定する→しきい線量を超えなければ影響なし
ex)脱毛, 不妊, 白内障

  • 確率的影響

確率的影響は被曝線量の増加とともに影響の発生確率が増加し、重篤度は変化しない
ex)白血病, ガン

Point白内障は, 確定的影響を受ける晩発障害である
急性障害→確定的影響に多い
晩発障害→確率的影響に多い

 

放射線の組織集積性

  • 骨にラップする

骨→集積臓器:骨

ラ→Ra

プ→P

する→Sr

 

全身

  • 全身にコスチューム

全身→集積臓器:全身

コス→Cs

チュ→C, H

 

甲状腺

ヨウ素(I)はすべて甲状腺

放射性 放射線種 半減期 使用用途 覚え方
123I γ線 13.2時間 診断 123I→13.2 1234→診断(んだん)
125I γ線 2ヶ月(60日) 実験 125I→12×5→60日
131I γ線, β-線 8日 治療 131I→β-線(※), 8(※) 8(は)→治療(りょう)

スマートフォンはこちら

※131を組み合わせると, 「β-」になる。
※13を組み合わせると, 「8」になる。

 

放射線医薬品

  • 心太(しんた)くん 頭かてぇ

心→心臓

太→タリウム

頭→脳

かてぇ→過テクネチウム

 

  • クロム酸ナトリウム(51Cr)

クロ→アカ→赤血球(色違い)→赤血球寿命, 循環赤血球量, 循環血液量の測定

 

  • クエン酸ガリウム(67Ga)

Ga→ガン→腫瘍シンチグラフィーによる悪性腫瘍の診断

 

  • 塩化インジウム(111In)

In→骨に似てる→骨髄シンチグラフィーによる溶血性貧血や多発性骨髄腫

 

  • ヨウ化人血清アルブミン(131I)

アルブミン→血液量の測定


スポンサーリンク

Twitterには更新情報も載せているので要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です