【ジギタリス製剤】のゴロ・覚え方

無断転載は禁止しております!

ジギタリス製剤(強心配糖体)とは, ジギタリス属の葉に含まれる成分であり, ジギトキシン, ジゴキシン, デスラノシドなどがある.

ジギタリス製剤

  • かんじんな時に事故!

かんじんな時に事故!

かん→肝臓で代謝

じん→腎臓で代謝

時に→ジギトキシン(肝臓)

事故→ジゴキシン(腎臓)

 

  • どんな時も事故らないようにしないと死ぬ

時→ジギトキシン

事故→ジゴキシン

らないようにし→ラナシドC(経口可)

死ぬ→デスラノシド(静注のみ)

MEMO

【特徴】

  • 心筋収縮力増強作用(強心作用, 陽性変力作用)
  • 興奮伝導遅延作用(陰性変伝導作用)
  • 心拍数減少作用(陰性変時作用)
  • 心室側の特殊心筋の自動性を高める→心室性不整脈誘発
  • 利尿作用
  • 催吐作用

スポンサーリンク

関連ページ

他教科はコチラ

薬理 衛生 実務 生物 法規 薬剤

問題を解いてみよう

« Gorori -ゴロ理- 【一問一答】

薬学に携わる皆さんへ 更新情報も載せているので要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。