【チアジド系利尿薬】のゴロ・覚え方

チアジド系利尿薬

  • 納豆で苦労する, チアリーダー

納豆で苦労する, チアリーダー

納豆で苦労→Na+ – Cl共輸送体

チアリーダー→チアジド系利尿薬

 

  • 最悪な遠足, 納豆に苦労

最悪→サイアザイド系利尿剤=チアジド系利尿薬

遠足→遠位尿細管

納豆に苦労→Na+ – Cl共輸送体

 

  • ~チアジド

ex)ヒドロクロロチアジド

MEMO

【チアジド系利尿薬の作用】

  • 遠位尿細管前半部のNa+ – Cl共輸送系を抑制し, Na+, H2Oの再吸収を抑制することで, 利尿作用を示す
  • 弱い炭酸脱水素酵素阻害作用
  • 降圧作用

 

【副作用:低カリウム血症の流れ】

STEP.1
チアジド系利尿薬を服用
STEP.2
Na+ − Cl-共輸送系の阻害
遠位尿細管腔内のNa+濃度が上昇
STEP.3
Na+ − K+ 交換系が促進
  K+の排泄が促進
STEP.4
低カリウム血症
筋力低下, 筋肉のけいれんやひきつり, 場合によっては麻痺が生じる. 不整脈がみられることもある.

スポンサーリンク

Twitterには更新情報も載せているので要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です