【可逆的コリンエステラーゼ阻害薬(間接型)】のゴロ・覚え方

可逆的コリンエステラーゼ阻害薬(間接型)

  • スネオはアジアへ行ったり来たり, 軽々アジアまで

ネオ→ネオスチグミン

アジア→アンベノニウム

アジア→ジスチグミン

へ→エドロホニウム

行ったり来たり→可逆的

軽々→カルバモイル化

MEMO

コリンエステラーゼ阻害薬とは…

アセチルコリンの分解を担うコリンエステラーゼを阻害することで, シナプス間隙に溜まったアセチルコリンがムスカリン性アセチルコリン受容体を刺激し, 副交感神経興奮症状を示す薬.

可逆的コリンエステラーゼ阻害薬とは…

コリンエステラーゼを可逆的に阻害するということである.

つまり, 時間が経てば加水分解されコリンエステラーゼ活性が元に戻る.

参考 『副交感神経系に作用する薬』のゴロまとめ語呂合わせをまとめたページです。

スポンサーリンク

Twitterには更新情報も載せているので要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です