『化学物質(乱用薬物を含む)の代謝・代謝的活性化』のゴロ・覚え方

無断転載は禁止しております!

肝ホモジネートの遠心分離

  • ミトコンドリア画分

トコンドリ画分→アミノ酸抱合

 

  • ミクロソーム画分

クロソーム画分→グルクロン酸抱合, シトクロムP450

 

シトクロム P450のヘム鉄

 

CYPを誘導する薬

  • リカちゃんタバコを吸ってフェッフェ

リ→リファンピシン

カ→カルバマゼピン

タバコ→喫煙

を→オメプラゾール

吸って→セイヨウオトギリソウ

フェ→フェニトイン

フェフェノバルビタール

  • タバコ男、カーとフェリーで誘導

タバコ→喫煙

カー→カルバマゼピン

フェ→フェノバルビタール、フェニトイン

リー→リファンピシン

誘導(ゆうどう)→セイヨウオトギリソウ

 

CYPを阻害する薬

  • ニューエリアしおどめ

ニュー→ニューキノロン系

エリ→エリスロマイシン

ア→アゾール系

し→シメチジン

お→オメプラゾール

どめ→止める(代謝を止める)→阻害

 

シトクロムCYPの遺伝的多型

  • CYP2C19

20くらい→日本人の20%が欠損

 

  • CYP2D6

0.6に見える→日本人の0.6%(1%)に欠損

 

  • CYP2E1

エタノールで誘導

 

シトクロムP450の分子種

CYP1A2, 2C9

  • テオプロイエ~ お肉太るわぁ~

テオ→テオフィリン

プロ→プロプラノロール

イエー→CYP1A2

お肉→CYP2C9

ふ→フェニトイン

とる→トルブタミド

わ→ワルファリン

 

CYP2C19

  • 追求してもオメェ(お前) 意味不明

追求しても→CYP2C19

オメェ→オメプラゾール

意味→イミプラミン

不明→メフェニトイン

 

CYP2C9, 2C19

  • 悪い肉豆腐を食べる 黒いイクメンおじさん

悪→ワルファリン

肉→CYP2C9

豆→トルブタミド

腐→フェニトイン

黒い→クロピドグレル

イク→CYP2C19

お→オメプラゾール

じ→ジアゼパ

 

抱合反応

グルクロン酸抱合

  • 小さなヨーグルト食ってたら, 酒飲む網野さん笛舐めるチオちゃんに軽く勃起

小さな→小胞体

ヨーグルって→グルクロン酸抱合

酒→アルコール性水酸基

網野さん→アミノ基

笛→フェノール性水酸基

チオちゃん→チオール基(SH基)

軽く勃起→カルボキシ基

 

  • 包帯男がぐるぐる回って, あぁ〜がちょ〜んふぇふぇふぇ

包帯→小胞体

ぐるぐる→グルクロン酸抱合

あぁ〜→アミノ基, アルコール性水酸基

がちょ〜ん→カルボキシ基, チオール基

ふぇ→フェノール性水酸基

抱合反応名 グルクロン酸抱合
酵素画分 小胞体
主な基質 フェノール性水酸基
アルコール水酸基
アミノ基
カルボキシ基
供与体 UDP-GA

Point

  1. 供与体はα体, 抱合体はβ体
  2. UDP-α-グルクロン酸はグルコース-1-リン酸より生合成

 

硫酸抱合

  • 龍さん最高っす!男は酒、ミノ、ふぇら

龍さん→硫酸抱合

最高→細胞質

酒→アルコール水酸基

ミノ(焼肉)→アミノ基

ふぇら→フェノール性水酸基

抱合反応名 硫酸抱合
酵素画分 細胞質
主な基質 フェノール性水酸基
アルコール水酸基
アミノ基
供与体 活性硫酸(PAPS)

 

アセチル抱合

  • 汗散って最高!ああひどい水ぅ〜

汗散って→アセチル抱合

最高→細胞質

ああ→アミノ基, アミド

ひどい→ヒドラジド

水ぅ→水酸基

抱合反応名 アセチル抱合
酵素画分 細胞質
主な基質 アミノ基
アミド
ヒドラジド
水酸基
供与体 アセチルCoA

 

アミノ酸抱合

  • 網野さん水トちゃん好きなの?軽く勃起してんじゃん

網野→アミノ酸抱合

水トちゃん→ミトコンドリア

軽く勃起→カルボキシ基

抱合反応名 アミノ酸抱合
酵素画分 ミトコンドリア
主な基質 安息香酸(カルボキシ基)
供与体 主にグリシン, 一部はグルタミン

 

グルタチオン抱合

  • 狂ったSをあせって埋めるか

狂った→グルタチオン抱合

S→システイン

あせ→N-アセチル化

埋めるか→メルカプツール酸

抱合反応名 グルタチオン抱合
酵素画分 細胞質
主な基質 エポキシド
ハロゲン化合物
ニトロ基
供与体 グルタチオン

 

腸内細菌による代謝

  • グルグルまわる腸肝循環

グルグル→グルクロン酸抱合体は, β-グルクロニダーゼで加水分解

 

腸内細菌による代謝

  • グルグルまわる腸肝循環

グルグル→グルクロン酸抱合体は, β-グルクロニダーゼで加水分解

 

N-アセチルトランスフェラーゼのPM比較

  • N-アセチルトランスフェラーゼ

N-アセチルトランスフェラーゼ→NAT→N(日本人)A(アセチル化)T(高い)

 

検索ワード:β-グルクロニダーゼ, グルクロン酸抱合, CYP2C19, CYP2D6, CYP2E1


スポンサーリンク

Twitterには更新情報も載せているので要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です