【学生必見!】楽天ポイントを効率よく貯める方法

国家試験を終えて今から就職先を探す方へ
今からだと自分の理想の職場に出会えるのか不安ですよね。
そんな悩みを解決する就職支援サイトがあります。ぜひご活用ください。

日本最大級の薬剤師向け就職支援サイト【薬キャリ】

楽天ポイントを貯めていますか?

町中に楽天ポイントが貯まる・使えるお店がどんどん増えています。

実際使ってみると、数あるポイントサービスの中でも楽天ポイントは比較的貯まりやすく、使いやすいんですよね。

しかも、楽天ポイントは、楽天のサービスを使うときだけでなくて、普段の支払いを楽天系列のもの(楽天カードや楽天Edyなど)に変えたり、そのほかにもアプリなどを使えば無料で貯めることもできます。

そこで今回は、私が実践したことがある楽天ポイント(通常ポイント)を負担なく貯めていく方法をお伝えします。

楽天ポイントとは

まず最初に、楽天ポイントについてあまり知らない人のために基本的なことを紹介します。

楽天ポイント(正式には楽天スーパーポイント)は、Rポイントと略されることもありますが、楽天市場をはじめとする楽天関連のサービスや提携サービスで使える・貯まるポイントのことです。

基本的に楽天市場で100円の買い物につき1ポイント貯まります(還元率1%)。貯まったポイントは、1ポイント1円相当として使えます。

ポイントには2種類あり、通常ポイントと期間限定ポイントに分けられています。

  • 通常ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した月を含めた1年間で、期間内に1度でもポイントを獲得すれば、有効期限は延長されます。 つまり、何かしら楽天のサービスを利用していれば実質無期限みたいなものです。
  • 期間限定ポイントの有効期限は、名前の通り、有効期限があります。それぞれのポイントによって有効期限は違うので注意が必要です。

また、現在は楽天市場だけでなく、街中の多くのお店でポイントカードを掲示するだけでポイントが貯まります(店によって還元率は違います)。

詳しくはこちら:楽天ポイントカードが使えるお店(公式ページ)

支払いで楽天ポイントを貯める

楽天カードで支払う

クレジットカードを作れるならば、断然楽天カードの作成をお勧めします。

学生でも作成可能、年会費無料、ポイント還元率1%以上でポイントがザクザク貯まる、Edy付き、デザインが豊富、などメリットだらけです。

デメリットをいうならば、誰もが知っている・持てるカードなのでステータス性が全くないところですね。そこを気にされる方は、家に置いておいてネット通販専用にしてもいいと思います。

今なら入会キャンペーンも実施中のようですので、持っていない人は是非この機会にどうぞ。

楽天Edyで支払う

クレジットカードの還元率(1%)よりもEdy支払いの場合は低い(0.5%)ですが、手軽に利用することができます。

お財布携帯対応のスマートフォンだと、アプリを通して使うことができます。

また、クレジットカードを作っても良いならば、先ほども紹介した楽天カード(Edy付き)が無料で入手可能なのでお勧めできます。

さらに、Edyを楽天カードのクレジットでチャージすると、ポイント還元が二重で受けられます(0.5% + 0.5%の実質1%の還元)。

Edyのチャージは非接触型ICカードリーダーのPaSoRiや下記の楽天Edyリーダーを使うことで自宅でも行うことができます。
ちなみに私はPaSoRiを使ってチャージしています。

その他にも、

クレジットカードの枚数を増やしたくない人向けには、こういったEdy一体型の楽天ポイントカードもあります。

スーパーなどの提携カードとして楽天Edy付きのものもありますので、今持っているカードでEdyが付いているのであれば、そういったカードを使うのもありですね。

楽天ペイで支払う

最近話題の、スマホでできるバーコード決済システムの楽天が提供しているものです。

スマホひとつで支払いができ、家族やお友達に送金もでき、さらにお得にポイントが貯まります

楽天ペイでは、店舗によって下記の3種の支払い決済方法ができます。

  • 自分のスマホにQRコードを読み取って決済
  • バーコードを提示して決済
  • 自分のスマホに金額を入力して決済

現在のところ、楽天Edy同様に200円ごとに1ポイントの付加(還元率0.5%)であまり高いとは言えません。

しかし、こちらも紐づけるクレジットカードを楽天カードにすることで、ポイントの二重取りができます (0.5% + 1%の実質1.5%の還元) 。

詳細についてはこちら:楽天ペイ(公式ページ)

スマートフォンアプリで楽天ポイントを貯める

ここで紹介しているのは、負担が少なく、さらにいらないメルマガなどが送られる心配のないポイント獲得方法です。

しかも、期間限定ポイントではなく、通常ポイントとして毎日もらえます。
一日の少しの時間(電車やバスの移動中、お風呂が沸く間、布団に入ってからなど)を有効活用できます。

楽天ツールバー or Web Searchアプリを使う

このツールバー(ブラウザ)で検索することで、 毎日ポイント山分けキャンペーンに参加できます。現在は、毎日総額125万ポイントを参加者の検索口数に応じて山分けされています。

上限の30口まで検索すると、現在では5ポイント前後もらえます。

通常500円の買い物で得られるポイント(還元率1%の場合)が、ただ検索するだけでもらえるわけです。

PC用のツールバーはこちら:楽天ウェブ検索

楽天Super Point Screenアプリを使う

こちらは、楽天公式の安心・安全なおこづかいアプリとなっています。

毎日届く、いろいろな情報を約5秒間みるだけでポイントが貯まります。昼間限定の情報、夜間限定の情報などがあり、1日の間に5~10ポイント程度もらえます。

提携サービスの注意点

今回紹介したものの中には該当しませんが、楽天のキャンペーンにエントリーすると、身に覚えのないメルマガが送られてくることが多々あります。

実は、エントリー規約や条件の中に、小さい文字でメルマガが送られてくる旨が書いてあるんですよね。

それに気づかずエントリーしまくっているとメルマガまみれになってしまいます。

ただ、メルマガの下部に配信解除について書いているので、不必要な場合はすぐに配信解除しちゃいましょう。

楽天のほとんどのサービスは無料でできるため、このレベルはしょうがないですね…

おわりに

楽天ポイントを貯める方法はたくさん存在します。

その中でも、今回紹介したのは、私が使っていて、お勧めできる楽天のサービスになります。

世の中には、数えきれないほどのポイントサービスがありますが、その多くは、100円や200円の買い物で1ポイント貯まるようなものです。

楽天ポイントもそこは同じですが、今回紹介した2つの無料のウェブ検索、アプリを使うだけで、1000円程度の買い物でもらえるポイントが無料でもらえます。

さらに、これまで現金で払ってきたものを楽天のクレジットカードやEdy、楽天ペイなどを利用することで、さらにポイントが貯めることができます。

物価の上昇や消費税増税により、これまで以上に節約することが大事になってくる人が多くいると思います。

そこで、いかにお金を使わないか、だけでなく、いかにお金(≒ポイント)を増やすか、ということも考える必要が大事になってくると思います。

以上です。今回は楽天のサービスを中心にまとめました。

国家試験を終えて今から就職先を探す方へ
今からだと自分の理想の職場に出会えるのか不安ですよね。
そんな悩みを解決する就職支援サイトがあります。ぜひご活用ください。

日本最大級の薬剤師向け就職支援サイト【薬キャリ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください