薬剤師国家試験を受験する方であるならば、緊急安全性情報はもちろん、安全性速報が出ている医薬品についても詳しく知っておく必要性があると思います。

 

今回は、これまで発表されている安全性速報と該当医薬品の問題が約10年の間(第91回~第102回)にどれくらい出ているのかを調べてみました。

※本記事は薬剤師ならびに薬剤師国家試験受験生などの薬学的知識のある人向けに作成しており、一般の方への情報提供を目的としておりません。

- 目次 -

安全性速報とは

緊急安全性情報に準じ、一般的な使用上の注意の改訂情報よりも迅速な安全対策措置をとる必要があると判断された場合に、厚生労働省からの配布指示に基づき、製造販売業者が作成する情報です。

これまで発表されている安全性速報の医薬品と副作用、国家試験への出題

※過去の国家試験の出題において、安全性速報のついて問われているもの、若しくはその副作用について問われているものについては赤字で問題番号を示しています。

平成27年2月 ラミクタール錠小児用2mg、同錠小児用5mg、同錠25mg及び同錠100mgによる重篤な皮膚障害について

商品名:ラミクタール錠小児用2mg, 5mg 25mg 100mg
一般名:ラモトリギン
副作用:重篤な皮膚障害

ラモトリギンが問題文に含まれている過去問:
102回問296、102回問297、100回問157、99回問258

平成26年10月 ソブリアード®カプセル100mgによる高ビリルビン血症について

商品名:ソブリアードカプセル100mg
一般名:シメプレビル
副作用:高ビリルビン血症

シメプレビルが問題文に含まれている過去問:
無し

平成26年4月 ゼプリオン®水懸筋注25mg,50mg,75mg,100mg,150mgシリンジの使用中の死亡症例について

商品名:ゼプリオン水懸筋注25mg, 50mg, 75mg, 100mg, 150mgシリンジ
一般名:パリペリドン
事例:死亡症例

パリペリドンが問題文に含まれている過去問:
無し

平成26年1月 月経困難症治療剤ヤーズ®配合錠による血栓症について

商品名:ヤーズ配合錠
一般名:ドロスピレノン・エチニルエストラジオール
副作用:血栓症

ドロスピレノン・エチニルエストラジオールが問題文に含まれている過去問:
101回問183

平成25年5月 ケアラム®25mg/コルベット®錠25mg(イグラチモド)とワルファリンとの相互作用が疑われる重篤な出血について

商品名:ケアラム25mg/コルベット錠25mg
一般名:イグラチモド
副作用:ワルファリンとの相互作用で重篤な出血

イグラチモドが問題文に含まれている過去問:
無し

平成24年9月 ランマーク®皮下注120mg による重篤な低カルシウム血症について

商品名:ランマーク皮下注120mg
一般名:デノスマブ
副作用:重篤な低カルシウム血症

デノスマブが問題文に含まれている過去問:
102回問161、101回問295、99回問63

平成23年8月 プラザキサカプセル75mg、プラザキサカプセル110mgによる重篤な出血について

商品名:プラザキサカプセル75mg, 110mg
一般名:ダビガトラン
副作用:重篤な出血

ダビガトランが問題文に含まれている過去問:
102回問324、102回問325、101回問181、101回問216、100回問334

平成22年10月 ビクトーザR皮下注18mgのインスリン治療からの切り替えにより発生した糖尿病性ケトアシドーシス、高血糖について

商品名:ビクトーザR皮下注18mg
一般名:リラグルチド
副作用:糖尿病性ケトアシドーシス、高血糖

リラグルチドが問題文に含まれている過去問:
100回問36、98回問218、98回問219

平成21年11月 ネクサバール錠投与後の肝不全,肝性脳症について

商品名:ネクサバール錠200mg
一般名:ソラフェニブ
副作用:肝不全、肝性脳症

ソラフェニブが問題文に含まれている過去問:
101回問65、101回問222、101回問65、100回問333

平成20年12月 ネクサバール錠200mgによる急性肺障害、間質性肺炎について

商品名:ネクサバール錠200mg
一般名:ソラフェニブ
副作用:急性肺障害、間質性肺炎

ソラフェニブが問題文に含まれている過去問:
101回問65、101回問222、101回問65、100回問333

平成18年12月 B型肝炎ウイルスキャリアにおける劇症肝炎について

商品名:リツキサン注10mg/mL
一般名:リツキシマブ
副作用:B型肝炎ウイルスキャリアにおける劇症肝炎

リツキシマブが問題文に含まれている過去問:
101回問218、101回問219、101回問297、100回問300、99回問224、99回問225、94回問182

さいごに

このようにまとめてみましたが、
安全性速報が出た薬すべてが国家試験に出ているわけではないようですね。

しかし、よく出ている薬については安全性速報で注意喚起された副作用が問われている問題もあります。

国家試験本番は、受験生が覚えなければならない莫大な数の薬からほんの一部しか出てきませんが、どの薬が出るかは誰もわかりません。

そのため、緊急安全性情報や安全性速報が出ている薬は、一般的な薬よりも問われる可能性が高いかもしれませんので、しっかり再確認しておきましょう。

本記事は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構 緊急安全性情報(イエローレター)・安全性速報(ブルーレター)のページ(https://www.pmda.go.jp/safety/info-services/drugs/calling-attention/esc-rsc/0001.html)から緊急安全性情報の情報を抜粋して記載しています(事前許可取得済)。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------
Gorokichi Co. ゴロ吉商事は薬学生に有益な情報を与えることを目的としています。
メインページ:Gorokichi Co. ゴロ吉商事
Twitterへの登録もお待ちしています。

問題の演習ページはこちら
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です