【カルボシステインとアンブロキソールの違い】のゴロ・覚え方

無断転載は禁止しております!

カルボシステインとアンブロキソールの違い

  • 軽く勃起でネバネバ、危ない出ちゃう!

軽く勃起でネバネバ、危ない出ちゃう!

軽く勃起→カルボシステイン

ネバネバ→痰のなかのネバネバを減らす働きをする薬

危ない→アンブロキソール

出ちゃう→肺サーファクタント(界面活性剤)の分泌量を増やし痰を排出しやすくする薬

MEMO
【カルボシステイン】(ムコダイン
痰のなかのフコムチン(ネバネバの原因)の量を減らす働きをする薬

 

【アンブロキソール】(ムコソルバン)
肺サーファクタント(界面活性剤)の分泌量を増やし、痰を排出しやすくする薬


スポンサーリンク

関連ページ

他教科はコチラ

薬理 衛生 実務 生物 法規 薬剤

問題を解いてみよう

« Gorori -ゴロ理- 【一問一答】

薬学に携わる皆さんへ 更新情報も載せているので要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。