【カルボシステインとアンブロキソールの違い】のゴロ・覚え方

カルボシステインとアンブロキソールの違い

  • 軽く勃起でネバネバ、危ない出ちゃう!

軽く勃起でネバネバ、危ない出ちゃう!

軽く勃起→カルボシステイン

ネバネバ→痰のなかのネバネバを減らす働きをする薬

危ない→アンブロキソール

出ちゃう→肺サーファクタント(界面活性剤)の分泌量を増やし痰を排出しやすくする薬

MEMO
【カルボシステイン】(ムコダイン
痰のなかのフコムチン(ネバネバの原因)の量を減らす働きをする薬

 

【アンブロキソール】(ムコソルバン)
肺サーファクタント(界面活性剤)の分泌量を増やし、痰を排出しやすくする薬


スポンサーリンク

Twitterには更新情報も載せているので要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です