【去痰薬】のゴロ・覚え方

去痰薬

  • チルチルキルキル

チル→アセチルシステイン, L-エチルシステイン, L-メチルシステイン

キル→ジスルフィド結合(-S-S-)を開裂(切る

 

作用機序
  • アセチルシステイン, L-エチルシステイン, L-メチルシステイン
    粘液のムコタンパク質のジスルフィド結合(-S-S-)を開裂(切る)することで, 粘土を低下させて喀痰の排出を容易にする
MEMO
構造式中にSH基がある.

L-カルボシステインと混同しないようしましょう(L-カルボシステインには開裂する作用はありません).


スポンサーリンク

Twitterには更新情報も載せているので要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です