【糸球体ろ過量を増大させる利尿薬】のゴロ・覚え方

糸球体ろ過量を増大させる利尿薬

  • ローカルバスが満員でイソイソする

ローカルバスが満員でイソイソする

ローカルバス→糸球体ろ過量増加

満員→D-マンニトール

イソイソ→イソソルビド

 

作用機序

【作用機序①】

STEP.1
D-マンニトール, イソソルビドを服用
STEP.2
血液の浸透圧が上昇
組織水分が血中に吸引
STEP.3
腎血流量が増加
糸球体濾過量が増大
STEP.4
利尿作用を示す

【作用機序②】

STEP.1
D-マンニトール, イソソルビドを服用
尿細管でほとんど再吸収されない
STEP.2
尿細管腔内の浸透圧が上昇
管腔内の等張性を保つため尿細管からのNa+, H2Oの再吸収は抑制
STEP.3
利尿作用を示す
MEMO

浸透圧性利尿薬のマンニトール, イソソルビドは非電解質である.


スポンサーリンク

Twitterには更新情報も載せているので要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です